/page/2
humungus:

Panasonic SG-610 Portable Record Player, 1968

humungus:

Panasonic SG-610 Portable Record Player, 1968

(deli-hell-meから)

red-lipstick:

Kwan Yuen Tam (Singapore) - Lights of Wellington Street, 2013    Paintings: Watercolors

red-lipstick:

Kwan Yuen Tam (Singapore) - Lights of Wellington Street, 2013    Paintings: Watercolors

(元記事: kytam.com (deli-hell-meから))

「棋士の妻? 大店のおかみ? 大企業経営? 外資系? どれも面白そうね、やってみます!」と新しい世界へ飛び込んでいく度胸もなければ、「どんなに向いてなくても、私はここで働きたい!」とみずから誰かの門を叩く覚悟もなかった。まして、二足のわらじを履くバイタリティなどもない。そのときの仕事にしがみつくことを、別の仕事ができない言い訳にすり替えていた。挙げ句の果てに「あーあ、最近『仕事』が忙しくて出会いがないわー」ときたもんだ。
インディアンの風習に、「長距離を馬で移動した後は、必ず何日か休憩しなければならない。そうしなければ、体の移動に魂の移動がついてこれず大変なことになってしまう」という話を以前聞いたことがある。おそらく一種のアイデンティティクライシスなのかも。
再構築する身体性 - 【ENJOY TOY AND DeSign】 (via fyfyfy) (via sumireblog) (via suzukichiyo) (via dannnao) (via msnr)
2008-11-16 (via gkojay) (via takaakik) (via yasunao, shinobixx) (via yasunao-over100notes) (via yasunao) (via gkojax) (via jinakanishi) (via sukoyaka) (via konishiroku) (via tutshie) (via shrineroof) (via allgreendays) (via layer13) (via estake) (via knoblauchg) (via moja-moja) (via a-taro) (via dumdumbullet) (via ahhachan) (via tknori) (via yellowblog) (via usaginobike) (via atm09td) (via toufu) (via rcxtester) (via sashatan) (via psychedesire) (via nayutamemo) (via sukoyaka) (via deli-hell-me)

高速バスでばかり移動していてたまに乗る新幹線は速すぎて、感覚が乖離する

humungus:

Panasonic SG-610 Portable Record Player, 1968

humungus:

Panasonic SG-610 Portable Record Player, 1968

(deli-hell-meから)

(元記事: libbre (pandalovenetから))

(kishikishi29から)

red-lipstick:

Kwan Yuen Tam (Singapore) - Lights of Wellington Street, 2013    Paintings: Watercolors

red-lipstick:

Kwan Yuen Tam (Singapore) - Lights of Wellington Street, 2013    Paintings: Watercolors

(元記事: kytam.com (deli-hell-meから))

「棋士の妻? 大店のおかみ? 大企業経営? 外資系? どれも面白そうね、やってみます!」と新しい世界へ飛び込んでいく度胸もなければ、「どんなに向いてなくても、私はここで働きたい!」とみずから誰かの門を叩く覚悟もなかった。まして、二足のわらじを履くバイタリティなどもない。そのときの仕事にしがみつくことを、別の仕事ができない言い訳にすり替えていた。挙げ句の果てに「あーあ、最近『仕事』が忙しくて出会いがないわー」ときたもんだ。
jarrodis:

Todd Jordan

jarrodis:

Todd Jordan

(元記事: fenytkepezo (deli-hell-meから))

(元記事: hujikopro (wehateallから))

インディアンの風習に、「長距離を馬で移動した後は、必ず何日か休憩しなければならない。そうしなければ、体の移動に魂の移動がついてこれず大変なことになってしまう」という話を以前聞いたことがある。おそらく一種のアイデンティティクライシスなのかも。
再構築する身体性 - 【ENJOY TOY AND DeSign】 (via fyfyfy) (via sumireblog) (via suzukichiyo) (via dannnao) (via msnr)
2008-11-16 (via gkojay) (via takaakik) (via yasunao, shinobixx) (via yasunao-over100notes) (via yasunao) (via gkojax) (via jinakanishi) (via sukoyaka) (via konishiroku) (via tutshie) (via shrineroof) (via allgreendays) (via layer13) (via estake) (via knoblauchg) (via moja-moja) (via a-taro) (via dumdumbullet) (via ahhachan) (via tknori) (via yellowblog) (via usaginobike) (via atm09td) (via toufu) (via rcxtester) (via sashatan) (via psychedesire) (via nayutamemo) (via sukoyaka) (via deli-hell-me)

高速バスでばかり移動していてたまに乗る新幹線は速すぎて、感覚が乖離する

(元記事: junpoco (deli-hell-meから))

(haizi0812から)

(元記事: ulan-bator (deli-hell-meから))

(元記事: adventrust (deli-hell-meから))

"「棋士の妻? 大店のおかみ? 大企業経営? 外資系? どれも面白そうね、やってみます!」と新しい世界へ飛び込んでいく度胸もなければ、「どんなに向いてなくても、私はここで働きたい!」とみずから誰かの門を叩く覚悟もなかった。まして、二足のわらじを履くバイタリティなどもない。そのときの仕事にしがみつくことを、別の仕事ができない言い訳にすり替えていた。挙げ句の果てに「あーあ、最近『仕事』が忙しくて出会いがないわー」ときたもんだ。"
"インディアンの風習に、「長距離を馬で移動した後は、必ず何日か休憩しなければならない。そうしなければ、体の移動に魂の移動がついてこれず大変なことになってしまう」という話を以前聞いたことがある。おそらく一種のアイデンティティクライシスなのかも。"

Tumblrについて:

http://fotologue.jp/uryh/

フォロー中: